coffee apple laptop working

ブログ

Google AdSenseの審査に通るために行ったこと3選【ブログ初心者おすすめ】

スポンサーリンク

こんにちは、naokiです。

今回は、今日Google AdSenseの審査に通ったので、僕が、実際に行った対策を3つ紹介します。

内容は、以下の通りです。

・Google AdSenseの審査に通るために行ったこと3選

・その他の対策

・まとめ

サクッと読めますので、是非どうぞ。

Google AdSenseの審査に通るために行ったこと3選

close up of tea cup on table
Photo by Pixabay on Pexels.com

お問い合わせフォームを設置する

お問い合わせフォームの設置で、審査を合格した。

という事例は、たくさんあります。

もし、何からすれば良いのか、わからない方は、まず、お問い合わせフォームの設置を行いましょう。

Googleはサイトが読者に対して真摯に向き合う姿勢があるかどうかを見ています。

読者ファーストの姿勢を明らかにするためにも、問い合わせフォームはぜひ置きたいところです。

プライバシーポリシーを明記する

こちらも、お問い合わせフォームの設置と同じで、読者ファーストの姿勢を明らかにするためです。

今のところ義務ではありませんが、時代の流れを考えるとき、自分が運営するサイトにプライバシーポリシーを明記しておくとよさそうです。

プライバシーポリシーは雛形となる文章がネットで数多く公開されているので、それをそのまま利用すれば問題ありません。

投稿を非表示にする

これを解説している方は、少なかったですが、投稿を非表示にすることで、審査に合格したという方は、多いそうです。

どんな投稿を非表示にすれば良いか、それは、オリジナリティがない投稿や、文字を全然書いてない投稿、自分があまり良くないなと思う投稿です。

こうすることで、良質な投稿が残り、審査に通りやすくなるそうです。

その他の対策

プロフィールページを作成する

これは、プライバシーポリシー、お問い合わせフォームと同じで、読者ファーストの姿勢を明らかにするためです。

僕は、作成する前に審査が通ったため、作成していませんが、プロフィールページがあるだけでも、審査の通りやすさは、違うそうです。

アフィリエイトリンクを減らす

A8.netを始めとした、アフィリエイトリンクが貼ってあるとgoogleアドセンスの審査に落ちる原因とな流そうです。

理由は、企業名が記事に入っている場合と同様、他の広告があるとアドセンス広告のクリック率を下げてしまうからです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

アドセンスはサイトに掲載するだけで、自動で広告を表示してくれるため、非常に収益化しやすい広告です。

その分、他の広告に比べれば掲載するための審査は厳しくなっています。

審査になかなか合格できなくてお困りの方は、ぜひ今回の内容を参考にしていただければと思います!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

naoki.0707

今までの人生を振り返って、私が好きなこと・得意なことは 「自分の経験を人に伝えること」だと思いました。 ちょっとしたことを報告とかするのが大好きなんです。 そんなわけで「ブログがぴったりだ!」と思い、ブログをはじめ現在に至ります。 このブログでは、「好きなこと」をテーマに自分の感じたことを発信していけたらいいなと思っています。

-ブログ
-

© 2021 naokinoblog Powered by AFFINGER5