black shower head switched on

ブログ

朝に冷水シャワーを浴びるとどうなるか?【体調を改善したい人におすすめ】

スポンサーリンク

こんにちは、naokiです。

今回は、朝に冷水シャワーを浴びるとどうなるかを解説します。

内容は、以下の通りです。

・朝に冷水シャワーを浴びることで得られる効果

・アムステルダム大学の研究結果

・まとめ

サクッと読めますので、是非どうぞ。

朝に冷水シャワーを浴びることで得られる効果

blue glass bottle beside white towel
Photo by Castorly Stock on Pexels.com

血行促進効果

冷たいシャワーを浴びることで、なんと血行促進効果が期待できます。

血流が良くなることで、老廃物や疲労物質を体外に排出され、栄養が隅々に行き届きやすくなります。

特に冷え性改善には持って来いなので、冷えからの体調不良に悩む方は取り入れてみることをオススメします!

ホルミシス効果

ホルミシス効果というのは、自分の体にストレスを与えることで、以前より丈夫になるというものです。

冷水シャワーは、体に適度なストレスを与えられ、ストレス耐性を上げると言われています。

ストレス耐性がアップしていけば、それに伴って免疫力アップも期待できるので、結果として体調不良の解消が見込めます。

褐色脂肪細胞の活性化

冷たいシャワーを浴びることで、褐色脂肪細胞と呼ばれる細胞が活性化されます。

褐色脂肪細胞が活性化されることで、身体は脂肪を燃やしてエネルギーを作ろうと働きかけてくれるのですが、これに伴い代謝アップ効果も期待できます。

代謝が上がれば、身体が疲れにくくなったり、内臓の働きが良くなったり、美容効果が期待出来たりと良いこと尽くしです。

アムステルダム大学の研究結果

photo of people leaning on wooden table
Photo by fauxels on Pexels.com

アムステルダム大学の研究によると、冷たいシャワーを浴びることで病欠が減るということが明らかになっています。

どのような実験が行われたのかというと、3018人の男女に朝シャワーを浴びてもらいました。

その結果、冷たいシャワーを浴びたグループは浴びていないグループと比べて29%も病欠の日数が減っているということが分かりました。

この実験では、冷たいシャワーを浴びる時間の長さで、効果が変わるか実験しましたが、冷たいシャワーを浴びた時間の長さは関係ないということでした。

まとめ

いかがでしたか。

朝の冷水シャワーは、さまざまなメリットがあります。

もちろん朝シャワーということで、目覚めを促進したり、脳をスッキリさせたりする効果も期待できるので、モーニングルーティーンとしてもオススメです。

メリットばかりなので、是非試してもらいたいです。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

naoki.0707

今までの人生を振り返って、私が好きなこと・得意なことは 「自分の経験を人に伝えること」だと思いました。 ちょっとしたことを報告とかするのが大好きなんです。 そんなわけで「ブログがぴったりだ!」と思い、ブログをはじめ現在に至ります。 このブログでは、「好きなこと」をテーマに自分の感じたことを発信していけたらいいなと思っています。

-ブログ

© 2021 naokinoblog Powered by AFFINGER5