ランキング

呪術廻戦キャラ強さランキング!(10位から1位)

スポンサーリンク

こんにちは、naokiです。

今回は、呪術廻戦キャラの強さランキングを作りました。

興味があれば是非みてください。

それでは、早速ランキングを発表します。

 YouTube版も公開しています

動画でみたい方は、YouTubeからどうぞ。

呪術廻戦キャラ強さランキング!(10位から1位)

10位

東堂葵

「不義遊戯」(ブギウギ)

手を叩くことで、術式範囲内にある“一定以上の呪力を持ったモノ”の位置を入れ替えることができる術式。
術式対象は、生物・無生物を問わない。

シンプルな効果ゆえに応用が効く。

9位

伏黒 恵

「十種影法術」(とくさのかげほうじゅつ)
影を媒介とした十の式神を召喚する術で、禪院家相伝の術式の一つ。


手で影絵を作ることで、対応した式神を出現させることができる。

呪力消費の大きい「満象」を除き、式神は最大で一度に二種呼び出すことができる。


普通の式神より強力な一方、完全に破壊されるとその種は二度と顕現できない。

しかし、破壊された式神の遺した術式と力は他の式神に引き継がれる。


拡張術式によって二種類の式神を合体させることも可能。

8位

狗巻棘

呪言(じゅごん)

言霊を増幅・強制させる狗巻家相伝の高等術式。

「動くな」と言えば相手の動きを固めることができ、「爆ぜろ」と言えば相手は爆発する。


さらには拡声器で有効範囲を広げたり、携帯電話越しに言霊を送り込むことも可能。

7位

真人

より洗練された殺すための形 殺すためのインスピレーションを体現しろ!!
前述の通り非常に好奇心旺盛で、それゆえに驚異的な学習・成長スピードを持ち、貪欲に知識や知恵を吸収し、戦いの中での試行錯誤を心から楽しむ。


術式の性質上、その肉体は変幻自在。

どれだけ肉体を破壊されようと、魂に直接干渉されない限り即座に再生できる事実上の不死身。

6位

虎杖 悠仁

「何百回でも何千回でもグチャグチャになるまで叩き潰す!!」

驚異的な身体能力の持ち主であり、砲丸投げで30m弱(世界記録が23m弱)を記録したり、校舎4階の窓を外から蹴破って人外を蹴り飛ばしたりと、そのレベルはもはや人間離れしている。
そのため元の高校では「sasukeの全クリア」「ミルク・クロコップの生まれ変わり」「50mを3秒で走る」等、色々噂される有名人だった。ついたあだ名は「西中の虎」。

5位

夏油傑

呪霊操術 (じゅれいそうじゅつ)

降伏した呪霊を球状にしてから取り込み、自在に操る術式。取り込む方式は経口摂取で夏油曰く吐瀉物を処理した雑巾の味がするという。
階級換算で2級以上の差があれば降伏を省きほぼ無条件で取り込むことができる。下級呪霊だけでなく一級・特級の強力な呪霊も使役可能。取り込める呪霊の上限容量などは不明で、百鬼夜行(0巻)の時点で新宿と京都に放った2000体や後述の『うずまき』を考えると、実に6500体近くの呪霊を所持していた。また、呪霊を使役するのに呪符などの媒介や掌印も必要としない。

4位

乙骨憂太

高専入学後、乙骨は「呪いは物に憑いている時が一番安定する」という性質を利用し、五条から貰った刀に呪いを込めて敵を斬るという戦法を取っていた。夏油との戦いの際に刀が壊れた際は拳に呪力を込めて敵を殴っていた。

3位

伏黒甚爾

天与呪縛によって得た驚異的な身体能力と頑強な肉体を活かした基礎でゴリ押しする武闘派。
あらゆる武器を格納できる「武器庫呪霊」を連れており、拳銃や小刀といった一般武器から、特級呪具まで様々な武具を使いこなしている。
武器の扱いも一流。刀や銃、鎖に至るまであらゆる武器を自在に扱う。

2位

両面宿儺

作中では略して「宿儺(すくな)」と呼ばれ、虎杖悠仁に受肉した姿で登場している。

1位

五条 悟

大丈夫 僕最強だから

五条家相伝の無下限呪術と六眼を併せ持って生まれた現代呪術界における最強の呪術師。
「うん百年ぶりの無下限呪術と六眼の抱き合わせ」であり、作者によると「無下限呪術を持つ五条家の人間は他にもいるが、使いこなすには術式を視認できる六眼が必要不可欠で、現状それができるのは五条悟のみ」とのこと。

まとめ

いかがでしたか?チート級の強さを発揮するキャラクターも多数登場し、ますます見逃せない展開となっています。

画像引用元:Amazon

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

naoki.0707

今までの人生を振り返って、私が好きなこと・得意なことは 「自分の経験を人に伝えること」だと思いました。 ちょっとしたことを報告とかするのが大好きなんです。 そんなわけで「ブログがぴったりだ!」と思い、ブログをはじめ現在に至ります。 このブログでは、「好きなこと」をテーマに自分の感じたことを発信していけたらいいなと思っています。

-ランキング
-

© 2021 naokinoblog Powered by AFFINGER5