positive man reading document for studies

ブログ

【これから伸びる?】音声配信の今後について

スポンサーリンク

こんにちはnaokiです。

今回は、音声配信の今後について考察します。

内容は、以下の通りです。

・音声配信とは

・音声配信の今後伸びる?

・まとめ

サクッと読めますので、是非どうぞ。

音声配信とは

calm woman playing acoustic guitar in cozy apartment
Photo by Gabby K on Pexels.com

音声コンテンツとは、文字通り音声として配信されるコンテンツです。

音声コンテンツを配信するメディアは、ボイスメディアや音声メディアと呼ばれます。

インターネットラジオやポッドキャストいったように形を変えながら広く利用されています。

また、現在は、元は文字である本を音声にしたオーディオブック、動画配信のように個人でも手軽にできる音声配信サービスなどが注目されるようになっています。

音声配信の今後伸びる?

結論から言いますと、伸びると思います

伸びると思う理由を以下で、2つ紹介します。

音声視聴デバイスの充実

現在は、AirPods、スピーカーの影響で、視聴環境の変化も音声配信サービスの拡大を加速せています。

データから、この二つの商品は、右肩上がりに、売り上げを伸ばしています。

そしてNRIの調査によると、スマートスピーカーの保有台数も今後右肩上がりに伸び、2025年には日本の39%の世帯がスマートスピーカーも持つことになる、と予測されています。

市場から

上記のとおりで、大きく伸びてますよね。

あくまで予測データですが、僕もこんな感じになると思っています。

現在は、海外で、特に伸びている業界ということもあり、すごく注目されていますよね。

まとめ

いかがでしたか。

新型コロナウイルスで様々な市場で需要やニーズの変化が起こっている。

今まで使ってことがなかったサービスやツールをはじめて使ったという声も多い。

そんな中、音声配信は、AirPods、スピーカーなどの影響で、特に注目されています。

こうした中で、音声メディア内で再生される音声広告の価値も高まっていくことが予想されます。

ですので、音声配信で稼いでいきたいと考えている方は、今から、初めてみては、いかがですか。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

naoki.0707

今までの人生を振り返って、私が好きなこと・得意なことは 「自分の経験を人に伝えること」だと思いました。 ちょっとしたことを報告とかするのが大好きなんです。 そんなわけで「ブログがぴったりだ!」と思い、ブログをはじめ現在に至ります。 このブログでは、「好きなこと」をテーマに自分の感じたことを発信していけたらいいなと思っています。

-ブログ
-

© 2021 naokinoblog Powered by AFFINGER5